ついに来てしまったアイコス値上げ

シェアする

アイコス値上げ情報

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

アイコスを好むアイコサーにとって、嫌なニュースが飛び込んできました。

以前から、紙巻きたばこの値上げに合わせて、値上げするのでは?と噂されていた、アイコスがとうとう値上げされるとのことです。

加熱式たばこ「アイコス」を展開するフィリップモリスジャパンは7/26、専用たばこ「ヒートスティック」の値上げを財務省に申請したと発表しました。

認められれば、全9銘柄で1箱40円の値上げとなり、現在の1箱460円が500円になります。

今年10月のたばこ増税にあわせて実施する予定となっています。

他の加熱式タバコの値上げ情報

加熱式たばこへの増税は今回が初めてです。

増税分を価格に転嫁するかどうか、トップシェアの同社の対応が注目されていました。

今のところ、他の加熱式タバコに関する情報は得られていません。

しかし、アイコスの値上げにより、日本たばこ産業の「プルーム・テック」、ブリティッシュ・アメリカン・タバコの「グロー」も追従する可能性は十分にあります。

加熱式タバコの愛煙家にとっては、うれしくないニュースが続きそうですね。

もともと加熱式タバコの税率は、紙巻きタバコの税率よりもかなり低く抑えられているので、やむを得ないのかもしれませんね。

フィリップ・モリス・ジャパンの他のタバコの動向

同社は、現在紙巻たばこの値上げ申請を行っています。

認可されれば、「マールボロ・ボックス」は現行470円が520円に引き上げられます。

同社は、紙巻たばこに比べて加熱式たばこの値上げ幅を抑えることで、加熱式たばこへのシフトを進めたい考えのようです。

アイコスの未来

今まで紙巻きタバコよりも、コスパがよいと考えられていた、加熱式タバコですが、とうとう値上げということで、今後の方向性が気になるところです。

最近、アイコスを持っている人を多く見かけるようになってきました。

https://twitter.com/karen140421/status/1021344004468760576

このように、GoogleMapにもアイコスを吸っている人が映りこむようになりました。

ゲーム屋さんが、アイコス販売店?になったりと、アイコスは、何かと世間をにぎわせていることは間違いありません。

この先、アイコスがどのような方向に向かうのか、目が離せません。



シェアする

フォローする