iQOS2.4Plusのパッケージと構成詳細レビュー

シェアする

知人にプレゼントするために、iQOS2.4Plusを購入しました。

経緯は以下の記事にあります。

ヘビースモーカーがアイコスに切り替える

ついでに、パッケージと商品構成を詳細にレビューしてみます。

iQOS2.4Plusのパッケージ

こちらが、アイコスの外箱となります。スマートフォンのようなしっかりとした作りになっており、高級感があります。
アイコスの箱
アイコスの箱
アイコスの箱

構成詳細レビュー

続いて、商品の構成についてレビューしていきます。アイコス本体(チャージャーとホルダー)です。今回購入したのは、ネイビーですが、ホワイトもあります。

アイコス本体

こちらがアイコスのチャージャーです。高級感があります。
アイコスチャージャー

こちらがアイコスのホルダーです。ヒートスティックとも呼ばれています。
ホルダー

こちらがアイコスの説明書(マニュアル)と保証書です。それぞれ英語版もありますが、内容は同じなので英語が苦手な人は処分してしまいましょう!

説明書の内容ですが、正直「もう少し詳しく書いてほしい」と思ってしまいます。

充電方法についてがわかりにくいです。
アイコスの説明書

製品登録の案内がありますので、忘れずに製品登録しましょう。

こちらがアイコスのACアダプターです。USBでも充電できるようになっています。
アイコスのACアダプタ

こちらがアイコスのクリーニング(清掃)セットです。ブラシと綿棒のようなものなので、代替もできそうです。
アイコスクリーニングキット

感想

加熱式タバコ、アイコスの商品のレビューを行いました。

アイコスは、実売1万円前後しますので、普通の紙巻きタバコ+100円ライターでは感じられない、所有感みたいなものが感じられます。

ADアダプターがUSB対応になっていることからも、「IT時代の煙草」という印象を強く持ちました。

箱のデザインも斬新で、プレゼントとしても喜ばれるのではないでしょうか。

喫煙者(スモーカー)の親がいる方は、父の日や母の日にプレゼントしたら喜ばれること間違いありません。

やっぱり禁煙したい!という方におすすめ

シェアする

フォローする