全国のローソンでIQOSホルダー単品販売スタート

シェアする

コンビニやスーパーで普通に購入できるようになった、アイコス本体ですが、このたび、IQOSホルダーの単品販売がスタートします。IQOSホルダーとは、加熱式たばこのタバコスティックを加熱するための部品です。

iqosホルダー

こちらの記事にもあるように、IQOSホルダーを落としたり、なくしてしまう人も多いようです。持ち運ぶことが多い人は、予備を複数持っていおくべきでしょう。

この機会に、IQOSホルダーを購入することをお勧めします。

購入可能な店

IQOSホルダーは、5月8日に大手コンビニエンスストアのローソンで販売開始となります。

ホルダー単品のほかに、新色のIQOSキャップの販売もスタートとなります。

興味のある方は、今すぐお近くのローソンに行くことをお勧めします。

IQOSホルダーの色と価格

iqosホルダー

IQOSホルダーとは、皆様ご存知の通り、アイコスのたばこスティックを吸うための機器です。

IQOS本体から、充電器を除いた部分とも言えます。

今回、販売されるのは、IQOS2.4Plusホルダーのホワイトとネイビーとなります。

価格は、税込みで3,980円です。

IQOSホルダー新色キャップ

今回、IQOSホルダーのホワイトとネイビーのほかに、新色キャップも同時発売されます。

「キャップ」とは、アイコスホルダーについているキャップの部分です。

iqosホルダー

販売されるのは、ロッソコルサ、メタルグレー、アクアブルーの3色となります。

価格はロッソコルサは、1,680円、それ以外は1,980円です。

キャップの色と本体の組み合わせに迷うところですが、それほど高くないので、全部そろえてみるのも悪くないかもしれませんね。

やっぱり禁煙したい!という方におすすめ

シェアする

フォローする