新大阪駅で加熱式タバコ調査

シェアする

仕事で大阪に行ったついでに、新大阪駅で加熱式タバコの販売状況や普及状況を調査しました。

新大阪駅のホームに到着しました。新大阪駅止まりの「のぞみ」に乗っていきました。

ホームで迎えてくれたのは、仕事の関係者ではなくて、ジムニーという車でした。この車は、スズキの本格派SUVで、大人気とのことです。聞くところによると、納期が1年以上かかるとか。きれいな黄色の車でした。いつもこの場所には、スズキの車が展示されていますが、誰も見ている人がいませんでした。今回は、大勢の人が立ち止まって見ていました。それだけ人気がある車ということでしょう。

土産物店でタバコがずらりと並んでいる場所がありました。アイコスがないか?と探してみたのですが、なぜか見当たりませんでした。大阪ではアイコスはあまり普及していないのでしょうか。そんなはずはないと思うのですが、紙巻きタバコばかり売られているようでした。

気を取り直して、新大阪駅の喫煙所を覗きました。加熱式タバコ率は3割くらいですが、結構な人数いました。アイコスがほとんどでした。京都駅では5割くらいいたので、大阪の愛用者は少ないのかもしれません。

昼は新大阪駅から少し移動したところにあるスタバでした。スタバなのにコーヒーではなくて、抹茶を飲みました。コーヒーは嫌いではないのですが、仕事前ということで、刺激が少ないものを選びました。

スタバはもちろん全面禁煙です。コーヒー店が完全禁煙というのも不思議な感じがしますが、それが時代というものです。アイコスなら臭いも少ないし、ぜんぜんOKだと思いますが、どうなのでしょうか。

お土産はみたらし団子にしました。これで500円ほどとかなりお買い得でした。味は甘すぎず、しょっぱすぎず、おいしかったです。

やっぱり禁煙したい!という方におすすめ

シェアする

フォローする