グローが東京・大阪で発売開始

シェアする

グローが東京・大阪で発売開始!

先日、日本たばこ(JT)が販売する加熱式タバコ「プルーム・テック」が東京で発売したばかりです。

今度は7/3に「glo(グロー)」が東京と大阪で発売になり、アイコス、プルームテックと三つ巴の戦いとなっています。

グローの販売価格は、キャンペーン価格で税込み4,980円。

これは、アイコスよりもかなり安い価格設定です。

フィリップモリス社のアイコスによってブームに火がついた加熱式タバコですが、後を追うように日本たばこ(JT)のプルーム・テックとBAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)のグローも登場し、愛煙家の注目を浴びてきました。

しかし、プルームテックとグローは、2製品は福岡や仙台などの地方都市で先行販売されたため、首都圏の喫煙者には購入できず、縁遠い存在でした。

現在、加熱式タバコiQOSは品薄状態が続いていますが、愛用者にとっては選択の幅が広がるとともに、品薄状態が続く加熱式タバコ市場の朗報となりそうです。

グローの購入方法

グローを購入するには、以下の3通りの方法があります。

  • 公式オンライストアで購入
  • グローストアで購入
  • グロー販売取扱店で購入

グローは、公式のオンラインストアで購入できるほか、ネットでの購入来店予約も受付中です。

東京都内と大阪市内のコンビニエンスストア、またはタバコ取り扱い店での一般販売も7月3日より開始しています。

グローストアは、宮城・仙台のほか、東京・青山、大阪・梅田にあります。

グローストアで購入する場合も、WEB予約が必要となります。

グローのカートリッジ

グローのカートリッジは、香ばしいレギュラー、さわやかメンソール、強烈メンソールの三種類です。アイコスよりもフレーバーが少ないのは残念ですね。

まとめ

7/3にグローが東京、大阪でも購入できるようになりました。

フィリップモリスのアイコス、JTのプルームテックに加えて、BATのグローが加わり、三つ巴となっています。

だいぶ普及してきた加熱式タバコですが、本体はいまだに品薄状態が続いています。

選択肢が増えたので、品薄状態が解消されるのでは?という期待があります。

やっぱり禁煙したい!という方におすすめ

シェアする

フォローする